混色編成TOP > 201系 > 中央線201系・大月臨

中央線201系・大月臨
ムコH14編成(クハ201-71〜10連)を、高尾以西の狭小トンネル対応の折り畳み高の低い試作パンタ・PS918(?)に換装し、高尾−大月で臨時電車が運転されていました。運転開始当初の運転日は、1986. 4. 6〜 6.29の休日。パンタの都合上、当該編成の限定運用でした。

下り・9561M 高尾 9:51 → 大月10:35
上り・9562M 大月11:15 → 高尾11:55

その後、63M・64Mが追加され2往復になったようですが、当方には時刻等の記録がありません。(あるいは、初めから2往復だったのか…)

試験的な運転だったため、方向幕はまだ白。  1986. 4.29・高尾

途中、相模湖・四方津で退避を経て、大月に到着。  1986. 4.29・高尾

1986. 4.29・大月

床の汚れも日常だった、懐かしいオリジナル内装。  1986. 4.29・大月

1986. 4.29・大月

1986. 4.29・猿橋−鳥沢

1986. 4.29・四方津

1986. 4.29・上野原

後に、「大月」の方向幕も追加されました。  1986年・上野原−四方津

1986年・上野原

1986年・四方津−上野原

1986年・高尾
-END
【混色編成】TOPページへ 「201系のページ」TOPへ

Copyright © 混色編成 . All Rights Reserved.


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO